MENU
  • クラスコンサート2017 より
  • 英国 Imperial Society of Teachers of Dancing 認定校
  • 和歌山市の情報誌らくりに掲載されました!
  • カーテンコール(細川バレエアーツ 旧ノリコダンススタジオ 第19回発表会より)

細川バレエアーツは国内で数少ない

『Imperial Sociey of teachers of dancing』

(英国舞踊教師協会)認定インペリアルバレエスクールです。 

 The roots of Imperial Classical Ballet stem from the early days of the ISTD and the first written syllabus in 1913 which was based on the teaching of the French School from the Paris Opéra. The syllabus has now evolved to promote the English classical style and address the changing needs of Ballet dancers today. Students in the Professional and Foundation  training programs are encouraged to take an examination once a year. ISTD Graded & Vocational exams are recognized internationally.

インペリアル・クラシカル・バレエの起源はISTDの初期の時代、パリ・オペラ座から発祥したフランスのバレエ学校の教えに基づき、1913年に初めて文書化されたシラバスにさかのぼります。このシラバスは進化し、今では英国のクラシックスタイルを推進するとともに、今日のバレエダンサーからのニーズの変化に対応しています。プロフェッショナル志望、ファンデーショントレーニング過程の生徒は一年に一度の受験が推奨されています。ISTDのグレード&ヴォケーショナル試験は国際的に認められています。

Blog











8498EAF9-4C91-414C-B019-4B582E8F9D35

   2019年も受験者全員が合格し、資格を取得しました!!          グレード取得歴

次回の試験開催は2020年。ISTDロンドン本部より来日する試験官により、国際基準の公平で正確なジャッジが行われます。細川バレエアーツ本部教室が会場となります。実力を十分に発揮できるよう、試験対策レッスンも行っています。
対象地域:阪南市・泉南市・りんくう・泉佐野市・岬町・田尻町・和歌山市等
> 所在地はACCESSをご覧ください

News & Topics

Yuki’s Blog

© 2016 Hosokawa Ballet Arts